サービス

ドローン撮影

CASOではドローンを使用した撮影も承ります。

屋外での建造物や風景、人物の空撮はもちろん、CASOのような屋内施設での撮影も可能です。

新しい施設の内部を紹介したり、展示会ブースの撮影にも対応いたします。

通常ならそれぞれ別に発注する空撮や動画編集、その他の商品撮影やモデル撮影、

webサイトやカタログの制作もCASOならワンストップ、全てお任せください。

専門のスタッフが綿密に連携を取り、お客様のご期待にお応えいたします。

ご発注の流れ

2022年6月20日の航空法改正により、ドローンの運用がさらに厳格化されましたが、

CASOのドローンはすでに国土交通省への登録も完了しています。

パイロットはJUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)、

無人航空機操縦技能証明証および安全運航管理者証明証を取得。何よりも「安全」を第一に運航いたします。

ドローンの飛行には様々な許可申請が必要な場合がございます。飛行に必要な各種申請もご相談ください。

 

使用機材 DJI Air 2S
機体特徴 高画質5.4kカメラ搭載・高い飛行性能・画角が広く、ダイナミックレンジも広いので屋外でも室内でも良好な撮影が可能です。1回のバッテリー交換で約30分の飛行が可能です(スペック値)。

 

 

 

 

 

 

【サンプル動画】

 

 

※CASOドローン撮影サービスでは法令を遵守し、安全な飛行を行います。
※ご依頼内容によっては、お受けできない場合もございます。予めご了承ください。
※ドローン損害保険加入で、万一の事故でも最大1億円まで補償(対人・対物・プライバシー侵害)。

 

大阪・関西のドローン空撮に関するお問い合わせは、
お気軽に下記「お問合せフォーム」よりご連絡ください。

 

BACK