ニュース

大型アートフェア「ARTGOESON Session 3 MOVE ON | Yes, art goes on」レポート

2022.06.27

#ART
大型アートフェア「ARTGOESON Session 3 MOVE ON | Yes, art goes on」レポート

6/11(土)〜6/12(日)の2日間CASO全館使用し大型アートフェア「ARTGOESON Session 3 MOVE ON | Yes, art goes on」が開催されました。Artlabommの滝本氏、ロケットジャック氏、chignittaの笹貫氏により立ち上がった、「#ARTGOESON」にCASOアート特区が参画し今回の「ARTGOESON Session 3 MOVE ON | Yes, art goes on」が開催されました。

 

2日間で約600名の方にご来場いただきました。今回のアートフェアは、ARTGOESONセレクトに加え、関西で活躍する4つのギャラリーGekilin、アトリエ三月、Studio Diffuse Make+、ギャラリーイグエムアートによるセレクトで総勢80アーティストの作品が一堂に集まり、見応えのある展示となりました。今回は作品展示だけにとどまらず、5つのライブペインティング、3組のミュージシャンによるライブ、DJによるPLAYと動的な要素も加わり、とても賑やかで盛り上がったイベントとなりました。1日目は来場者様も参加いただき、パーティーを行うなど運営、アーティスト、来場者様が一体感が生まれ、繋がりを感じさせる場となりました。

 

 

また、今回は、近隣施設「KLASICOLLEGE」主催の[CHIKKO EXPO2022]と連動させ、CASOのある築港エリアを回遊していただくという企画にもなっており、KLASICOLLEGEから来られた来場者様もたくさんおられました。その他にも、キッチンメーカーや壁紙メーカーとARTGOESON出展アーティストの作品をコラボさせる実験的な取り組みも行い、PRODUCT×ARTの可能性も感じさせる結果となりました。

これからもシーサイドスタジオCASO/アート特区は、アート×街×企業×人××××、様々なコトを繋げるHUBであり続けたいと思います。     イベント、撮影、などなどオモシロイこと、お気軽にお問い合わせください!オモシロイをCASOから大阪から発信ししつづけましょう!

ARTGOESON/アートは止まらない OMOSHIROIGOESON/オモシロイは止まらない

 

 

CASOは総床面積約690m2、最大有効天井高約7m、全ての壁を白に統一された、全国でも数少ない、大規模なホワイトキューブなスペースです。CASOでしかできない縦、横を使った展示で、アートイベント、音楽イベントなどの企画をされてはいかがでしょうか?

 

【CASOはこのようなイベントに最適です】

・レセプションパーティー

・ポップアップストア

・マーケットイベント

・音楽フェスイベント

・アートイベント

 

好立地かつ自由度の高い環境があるCASOで、ぜひイベントや撮影などをご検討くださいませ。

まずは、お気軽にお問合せ/ご見学していただければ幸いです。

 

 

<主催>
CASOアート特区×ARTGOESON

<協賛>
株式会社大伸社ディライト / 有限会社サンクラール / 大興印刷株式会社 / junkosasanuki creation / 株式会社Skeleton Crew Studio / 株式会社世阿弥Entertainment / 株式会社チグニッタ / 株式会社ライブアートブックス / ローズ産業株式会社

<協力セレクター>
飯野マサリ(gekilin.) / 奥田 智美(igu_m_art) / 西谷月彦(STUDIO DIFFUSE MAKE+) / 原 康浩(アトリエ三月)

<協力>
チームわんぱく /  PLANT・ART Lab OMM / RJ Graphics / JAMWORKS / CHIKKO EXPO 2022 / カタログの無いものづくり展

 

企業コラボレーション(協力「カタログの無いものづくり展vol.4」)

・まどか株式会社 (アクリル加工)x 小瀬古智之 /  SEETHROUGH STUDIO by Terry McKewon *展示
・WhO(デザイン壁紙)  x 中谷大知 *公開制作(6/11・12)
・SOLIDO(ケイミュー株式会社)(窯業系内外装材)x 國久真有

 

 

MUSIC

Malbs

Chica

TKKA AT ToNo

DJ

Jaz-t58(City LIGHT)

yo-suke(UrbanClassics)

emi(AOR_bot)

BACK